読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manie's blog

@cz500c

株で少し儲ける方法

売買ルール

負ける人の逆のことをするだけでいい。簡単だ。

 

どうやったら負けるかは、学習する必要がない。なぜなら、株をやると最初に必ず負けるからである。

 

負けには大別して3パターンある。それらを網羅して、逆の行動をとれば良い。

 

個人投資家負けパターンランキング

  1. 全力投機
  2. 一発逆転狙い
  3. 負けを認めない塩漬け株

 

裏側にどんな勘違いがあるのか?

  • 資金がゼロになるまでは負けではない。いつか取り返せる。
  • 勝負所で勝ちさえすれば、逆転出来る。
  • 下がった株も、いつかは上がる。苦境を耐えると未来が開ける。
  • 勝負のカンを磨けば勝てるようになる。
  • 信用取り引きや空売りは危険だ。株は買うのが基本だ。

 

これらはすべて間違っている。その逆の行動原理は、株本を読めば載っている。

 

  • 資金が10%減ったらトレードを停止し、やり方を変えるべきだ。
  • 勝負所は期間として存在する。
  • 下がったまま永遠に上がらない株もある。
  • 勝負のカンは誰もが持っている。つまり誰も持っていない。
  • 空売りしないのはトランプの半分で勝負するのと同じだ。絶対に負ける。

 

そして実践するために必要なことは、算数レベルの計算のみである。

私の売買ルールは単純で、公開しても問題ない。

 

 

 その他のルール(主に利食い)はマーケットの魔術師を参考にした。 

マーケットの魔術師 ? 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

マーケットの魔術師 ? 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

  • 作者: ジャック・D.シュワッガー,横山直樹,Jack D. Schwager
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2001/08/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 9人 クリック: 87回
  • この商品を含むブログ (35件) を見る
 

 

利回りは毎月で20%、日々で0.5%ぐらいで資金は増えている。 年初の下落相場であっても、むしろ利益は増えている。

 

3000円の本と、半年の学習という投資は、利益につながっている。