読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manie's blog

@cz500c

すごい×すごい×すごい=分からない

私は1000倍の法則と呼んでいる。

 

徒歩の速度はだいたい時速4kmである。陸上選手は100mを10秒で走るから時速36kmである。これは「すごい」速さである。ひとつめの「すごい」だ。

 

人間の限界を自動車が越えたのがF1である。時速350km。リニア新幹線でもよい。ふたつめの「すごい」だ。ではみっつめの「すごい」は何だろうか?音速旅客機もF1の4倍である。まぁそこそこである。

 

人工衛星スペースシャトルは時速30000kmである。すごい。すごいんだが別にスピードを競っているわけではない。なぜ「時速5000kmのハイスピードバトル」は存在しないのであろう?

 

分からないからである。モータースポーツではない何かを作らない限り誰にも分からない。

 

 

1000倍の法則を探すには「何を1000倍したのか?」を考えると良い。

 

宝くじは何かの1000倍ではないだろうか?庶民の月収である。宝くじは巧妙な価格設定で庶民から金を巻き上げている。つまりNumbersの狙っている層はもっと所得が低いか、刹那的な小額賭博を狙ったものだ。

 

3年目の浮気は何かの1000倍ではないだろうか?1日の行動である。毎日が3年後につながっていると考えて行動する人と「その場の勢い」で行動する人では3年後の状況は大きく異なる。

 

日本の予算が100兆円だという。売り上げ1000億円企業の1000倍である。すごい×すごい×すごい企業と考えればいい。年間売り上げ1000億円は1億円の1000倍だ。年収500万円のサラリーマンを養うには1億円ぐらい売り上げが必要だから1000億円企業は1000人のサラリーマンを養える。

 

アドレス帳が1000人に達した時、何かが分からなくなる。

お気に入りコレクションが1000個を越えた時、何かが分からなくなる。

ブログの文字数が1000文字を越えた時、何かが分からなくなる。

 

想像出来ないものがあると想像するのは楽しい。

 

カレイドスター~10年目のすごいBlu-ray BOX~豪華版

カレイドスター~10年目のすごいBlu-ray BOX~豪華版

 

 

 

Kaleido Star: Season 2 & Ovas [DVD] [Import]

Kaleido Star: Season 2 & Ovas [DVD] [Import]