読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manie's blog

@cz500c

9月前半のトレード

 論より証拠。総括は後述。

 

表の見方

銘柄ごとに、新規取引と返済取引のセットで損益を出します。

新規売→返済買 単価が下がったら利益

新規買→返済売 単価が上がったら利益

 

最初の1514住石HDであれば、

8月28日 5000株×146円で売り

8月28日 5000株×154円で買い→差額8円はマイナス→4万円損失 

9月10日 600株×160円で売り

9月18日 600株×164円で買い→差額4円はマイナス→2400円損失

という感じ。

 

銘柄 日付 取引 株数 単価
1514 住石ホールディングス 2013/08/28 信用新規売 5000 146
    信用返済買 5000 154
  2013/09/10 信用新規売 600 160
  2013/09/18 信用返済買 600 164
1822 大豊建設 2013/09/17 信用新規売 5000 305
    信用返済買 5000 325
2914 日本たばこ産業 2013/09/03 信用新規売 500 3415
  2013/09/06 信用返済買 500 3420
2931 ユーグレナ 2013/08/30 信用新規買 300 5000
    信用返済売 300 5030
  2013/09/20 信用新規買 500 7030
3004 神栄 2013/08/26 信用新規買 1000 221
      9000 222
  2013/08/28 信用返済売 1000 214
      2000 215
      7000 214
3107 ダイワボウホールディングス 2013/09/10 信用新規買 15000 170
  2013/09/20 信用返済売 15000 174
3715 ドワンゴ 2013/08/27 信用新規買 2 354500
      3 355000
  2013/08/28 信用返済売 2 343000
      3 343000
3765 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 2013/09/03 信用新規買 20 68000
        70000
    信用返済売 20 70000
  2013/09/04 信用新規買 10 71400
    信用返済売 10 72000
  2013/09/05 信用新規買 20 74200
        74500
        78000
        78500
    信用返済売 10 73000
      20 78000
        79000
  2013/09/06 信用新規買 20 82000
        83500
    信用返済売 20 80000
  2013/09/12 信用新規買 20 72800
    信用返済売 20 73500
  2013/09/17 信用新規買 20 75500
    信用返済売 20 74500
4229 群栄化学工業 2013/08/26 信用新規買 2000 564
    信用返済売 2000 562
  2013/08/27 信用新規買 2000 572
  2013/08/29 信用返済売 1000 537
        538
4612 日本ペイント 2013/09/17 信用新規買 2000 1483
4714 リソー教育 2013/09/13 信用新規買 500 735
    信用返済売 500 726
4978 リプロセル 2013/09/18 信用新規買 1000 1991
  2013/09/20 信用新規買 100 2034
        2038
        2040
      200 2030
        2032
      300 2031
    信用返済売 100 2070
        2071
        2072
      300 2071
5233 太平洋セメント 2013/09/05 信用新規買 5000 369
  2013/09/06 信用新規買 5000 360
        363
    信用返済売 5000 361
        365
  2013/09/09 信用返済売 5000 390
5912 日本橋梁 2013/09/12 信用新規買 10000 207
    信用返済売 10000 211
6310 井関農機 2013/09/10 信用新規買 8000 329
6920 レーザーテック 2013/08/30 信用返済売 200 841
        843
      300 842
      800 841
  2013/09/10 信用新規買 2000 917
  2013/09/11 信用新規買 2000 940
  2013/09/17 信用返済売 800 981
      1200 980
6952 カシオ計算機 2013/09/13 信用新規買 500 863
6988 日東電工 2013/08/30 信用新規買 500 5280
  2013/09/04 信用返済売 500 5600
  2013/09/12 信用新規買 200 6040
        6060
        6100
    信用返済売 200 6030
        6060
  2013/09/13 信用返済売 200 5980
7751 キヤノン 2013/09/04 信用新規買 800 3165
  2013/09/06 信用返済売 800 3105
8007 高島 2013/09/10 信用新規買 8000 274
8058 三菱商事 2013/08/30 信用返済売 100 1870
8263 ダイエー 2013/09/17 信用新規買 6000 315
8282 ケーズホールディングス 2013/09/06 信用新規売 100 2965
        2966
        2967
        2969
      200 2964
      400 2968
      1000 2970
    信用返済買 100 2980
      200 2980
      400 2980
  2013/09/09 信用返済買 1000 2980
8303 新生銀行 2013/09/11 信用新規買 16000 219
  2013/09/17 信用返済売 16000 213
8804 東京建物 2013/09/03 信用新規買 2000 883
 

 

売買ルールを固めている途中なのでわりとひどい。そこで

・1取引のロスカットは10万円としてエントリー株数を決定

とした。デイトレの場合も10万円なのでここは改めていきたい。

 

現状は上げ相場で「何を買っても儲かる」という状況なので利食いルールが確定できずにいる。いまのところ「儲けを減らしたくなくて、チキン利食い」という初心者トレードをやっているので改善していきたい。もちろんその後の爆上げを指をくわえてみているのである。

 

利食いラインに達した場合は、2パターン検討中。トレンドが弱まっていたら手じまいで強いトレンドが残っていれば半分をトレイリングストップする。よって現状はすべてTSとなる。

 

2週間しても利食いラインに達しない場合は資金効率が落ちるので手じまい。もちろん他にエントリーする建て玉があるのが条件である。利食いライン進捗率÷経過日数を見て2週間の到達点が50%を上回るならホールドする。

 

反省は2つ。

9月6日のガンホーと9月17日の大豊建設である。

 

ガンホーは前日の利益に浮かれて高値に飛びついてしまったのが最初の失敗。だがこれはロスカットすれば回避できたし、エントリー自体はリスキーなだけで間違いではなかった。

 

エントリー時にロスカットラインを引かない」という初心者独特の「上がるだろう買い」をしてしまった。運悪く下落した後、「お願いします反転してください」のお祈りモードに入ってしまう。精神的にもつらいし、他の銘柄のエントリーも制限されてしまう。83500円→76500円→80000円と戻したところで「やれやれ売り」をしたものの莫大な損失である。

 

中級者であれば82000円辺りでロスカットし、最安から77000円まで戻したところで再エントリーし、80000円の節目を警戒して78500円以上で売り抜けていたはずである。最安からの反転がダマシで2連敗だった場合ですら私のトレードと損失が同じである。ロスカットが上手ならさらに損失はへったはずだ。むしろ利益をだせる値動きであった。

 

ロスカットの大切さを知ったトレードである。ベギラマなしでマドハンドに挑む場合、最初のターンで数を減らせなかったら逃げるのが安全なのだ。

 

大豊建設は母のトレードである。前々日までの状況では、モルガンスタンレー証券が空売りを手じまいしており、さらに売り上げてくるか手じまいを進行するかの二択だった。最安値を割ったら売りエントリーし、爆下げに乗って手じまいするシナリオを立てていた。

 

当日は下げで始まったが最安更新ではなかった。だが「売り」でエントリーした。305円でエントリーし、ロスカットは310円と決めていた。一時は値下がりして含み益が出たが最安値更新とならず、反発してきた。同値撤退もできたが「下落のお祈り」をしつつ310円で買い戻すボタンにマウスカーソルを置いて待っていた。

 

だが母は頑強にロスカットを拒否した。そして値上がりが続き、含み損はどんどん膨らんでいった。10万円の利益がゼロになり、5万損失になり、10万損失にとどきそうになった。そこでロスカットして損失を確定させた。

 

その後、価格は再び下落し、エントリー時よりも下落した。結果的にお祈りしていれば利益が出たことになる。「手じまいせずに我慢していれば」と同じ確率で「損失が倍になっていた」状況だ。

 

きちんとロスカットしていれば損失は2万5000円で済んだ。同値撤退で買いで再エントリーするのは難度が高すぎるが、最高値から下落した局面で売りで再エントリーすることは可能だった。再エントリーをあと3回失敗しても、損失は同じである。

 

ちなみに翌日は「信用新規売り規制(庶民は売れないが金持ちは売れる)」となって、前日に売りエントリーしている庶民と当日に売りエントリーする金持ちだけが普段の数倍の利益を取れる日となった。金持ちとはいわゆる証券会社である。

 

とにかくロスカットしていれば儲かるのである。含み損が出たときにお祈りする人は損が膨らみ続ける。

 

いろいろあったが今月はプラスで終われそうである。確定利益で目標の半分を達成し、含み益だけで目標額の1.5倍ある。来週中に日経15000円の抵抗で下落する局面がくるはずなので、うまく手じまいしていきたい。

 

モルガンスタンレー証券の皆様に感謝である。あとドイツ銀行ロンドン。