読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manie's blog

@cz500c

神の御業を考える(1月8日)

売買ルール メンタル

浦島さん(以下、神)の売買を振り返るシリーズ、3日目。

manie.hatenablog.com

 

まずは明細を復刻。さいごにスクショしてもらえるのがありがたい。

このファイルが欲しい奇特な人がいたらtwitterでDMください。

f:id:manie:20160115063442p:plain

 

各銘柄に1回ずつ取引。だんだん入る銘柄が増えてきました。ニュースで動き始めて活況の銘柄が増えてきているようです。「今日は取引しなかった銘柄」「急騰以外で取引を再開した銘柄」とか調べると監視しているけどスルーとか監視自体をやめたとかが見えてくると思います。阿波製紙はCNFかな?テーマが移り変わっていく状況も捉えられるようになるといいなぁ。

 

前日までの日足チャートを振り返って、売買の詳細を1分足で追ってみます。あと感想とかも少し。

 

前日までの日足チャートを振り返る

f:id:manie:20160115064042p:plain

f:id:manie:20160115064051p:plain

f:id:manie:20160115064059p:plain

f:id:manie:20160115064108p:plain

f:id:manie:20160115064117p:plain

f:id:manie:20160115064124p:plain

f:id:manie:20160115064139p:plain

f:id:manie:20160115064147p:plain

f:id:manie:20160115064154p:plain

f:id:manie:20160115064203p:plain

f:id:manie:20160115064210p:plain

f:id:manie:20160115064217p:plain

f:id:manie:20160115064222p:plain

f:id:manie:20160115064229p:plain

f:id:manie:20160115064235p:plain

f:id:manie:20160115064242p:plain

f:id:manie:20160115064249p:plain

f:id:manie:20160115064257p:plain

f:id:manie:20160115064303p:plain

f:id:manie:20160115064309p:plain

f:id:manie:20160115064318p:plain

f:id:manie:20160115064323p:plain

f:id:manie:20160115064332p:plain

f:id:manie:20160115064338p:plain

f:id:manie:20160115064354p:plain

f:id:manie:20160115064400p:plain

 

1分足で売買を見てみる

2303ドーン。2030円で買い。2059円で手仕舞い

3778さくらインターネット。1245円で買い。1257円で手仕舞い

3853インフォテリア。977.2円で買い。979円で手仕舞い。 

4594グリーンペプタイド。454円で買い。469円で手仕舞い

 

f:id:manie:20160115065217p:plain

ドーン。

特別買い気配が10分続いて陰線からのスタート。

最初の大陽線は見送りでしょう。いつもの神なら寄り直後の陰線高値越えで仕掛けるはず。ただし大陽線の安値を割るまでは注目。押し目を形成する6分間を待つ。

出来高急騰&株価上昇で仕掛け。だから直前の陽線の高値を超えて少し上に行ってから仕掛けることになる。損切り目安は仕掛けた陽線の安値か。

仕掛けた陽線の高値は2071円。手仕舞いは2069円。これがどれだけすごいことかはデイトレスキャルピングをやるものなら分かるはず。

結局はストップ高張り付きまで伸びていくのだが、それは結果論。

 

 

f:id:manie:20160115070749p:plain

なにこれ新しい!えっ?新パターンきた?

答えは前日高値の1257円と見た。

特別買い気配で寄り。寄ってからの1分足は安値を更新し続けており、仕掛けるポイントはなし。が、出来高を伴って急落。この節目は前日高値の上から下にブレイクだ。スイングトレーダーの利食いなら納得。デイトレーダーも巻き込まれる。

ここでリバウンド狙い。「全戻しちょっと前の仕掛け」と見れば全戻し水準は1257円。仕掛けは急落1分足の次の足の高値か。損切り目安は仕掛け陽線の安値では。

ルール遵守である。一貫性。芸術だ。

 

 

f:id:manie:20160115112450p:plain

これは分かりません。マイクロイナゴかしら。うーん。わからん。

陰線下ヒゲの動きを見て勢いに乗って成り行き……ってそんな単純な。前日高値安値終値の節目とも特に関係なし。でも意外と単純なことなのかも。

ちょっと焦った感じに思えるけど、微益でも利益なんだから積み上げの1ステップ。

 

 

f:id:manie:20160115113717p:plain

仕掛けタイミングは直前陰線の始値ブレイク。なるほど、そういうのもあるのか。損切り目安は陽線安値か。いや、ブレイク根拠の直前陰線始値を割ったら、か。

利食いはローソク1本分の値幅か。あるいは急落の次のローソクの高値を目安にしているようにも見えるが、よくわかりません。

こういうところで取れる感覚がよくわからず。うーん。何をやろうとしているのか目の前で見せられて分からないとは未熟。

 

 4963星光PMC。1408円で買い。1421円で手仕舞い

f:id:manie:20160115114900p:plain

あっ、これ知ってるやつ!

本日最大出来高の陽線で注目開始。買いボタンをいつでも押せるように待ち構えて……出来高来たっ!で買い。損切り目安は仕掛けた陽線とブレイクが二重の意味になったので直前陰線の安値までか。

手仕舞いが新しい。上ヒゲのさらに上で手仕舞いしている。売り指値を上ヒゲの上に置いといてヤバいと思ったら下に移動する方法で手仕舞い……と思ったら吹いてきて喰われて終わった状況?

結果的にはちょっともったいない感じに。

 

 4316ビーマップ。882.3円で買い。864.8円で手仕舞い

f:id:manie:20160115120213p:plain

おかしい。いつもの神じゃない。いつもなら全戻しのちょっと前で仕掛けているはず。そこは見送って急落のリバウンド狙い。しかもN波動の後半が半戻しした後に仕掛け。

出来高の殺到もなく、チャートパターンのみで仕掛け。珍しい!

仕掛けた途端に売られて急落安値まで我慢したものの損切りに。

なんだかスッキリしない感じ。うーむ。

 

 4978リプロセル。433円で買い。443円で手仕舞い

f:id:manie:20160115121338p:plain

出た!神、いわゆるゴッド。右端の1分だけで買って売ってます。

全戻しちょっと前の出来高急騰&株価急騰のやつ!これマジすごい。ありえない。ありえないけど現実に起きてるんだから本物。出来高が集まってブンブン動くときにサッと売買してる。すげぇ。手品みたい。

どういう売買なのかすごく聞きたい……。絶対真似できないけど。

 

8226理経。260円で買い。264円で手仕舞い

f:id:manie:20160115122324p:plain

今日は逆張りが多いなぁ。

本日最大出来高での急落。急落の次のローソク足の高値を超えたところで仕掛け。損切りは急落後安値まで我慢か。仕掛け直前ローソク足の安値だとしてもかかっていない。どっちかなぁ。

利食い目安は急落時陰線の高値か。だが数分間どっちつかずで横ばい。売り指値をレンジ上限に移動して喰わせ待ちしたのでは。

とにかく注目を始めるのが当日最大の出来高。急落ならリバウンド方向に、急騰なら次の出来高殺到を切っ掛けとしてブレイク方向に仕掛け。一貫している。すばらしい。

 

 3031ラクーン。699円で買い。705円で手仕舞い

f:id:manie:20160115192502p:plain

またしても逆張り。今日は逆張りの日なのだろうか?なぜだろう?

10時頃の価格が底値となったと判明するのはさらに15分後。9時45分の価格がネックラインと判明した時。5分間の出来高増加エリアを伴って上昇していく。1分足は上昇トレンドを描き、押し目を形成しながら上昇を繰り返していく。

ところが最後の押し目候補の3分後に高値更新に失敗するとともに大陰線で押し目候補の価格を割り込む。割り込むが前回に完成した押し目までは落ちずに反発。

ここで「急落時の次のローソク足の高値を超えたので」仕掛け。損切り目安は高値を示したローソクの安値か。

利食い目安は急落ローソク足の高値。売り指値で待ち構えていると喰われて手仕舞い理経はリバウンドが弱かったがラクーンは反発が強くて利食いがスムースに終わったようだ。なるほど勉強になる。

 

 3742ITbook。810円で買い。825円・816円で手仕舞い

f:id:manie:20160115220620p:plain

いつもの全戻しちょっと前と全戻しブレイクでの仕掛けは見送り。ではこれは何なのか?

802円の赤線は前日終値です。ここをブレイクしたことがスイッチ。

仕掛けは板読みと見ました。アルゴもいるから歩み値を読んだかな。損切り目安は前日終値ブレイクの否定か。

伸びた以降はトレイリング。陽線安値が利食い目安。指値がかからなくて分割利食いに。

いくつでも仕掛けポイントがあって、その一つだけに仕掛けているようにしか見えない。簡単そうにやってみせる人ほど、達人なのだ。しびれる。

 

 8704トレイダーズホールディングス。307円で買い。287円で手仕舞い

f:id:manie:20160115224635p:plain

やらかしたのでは……。

寄ってから持合い形成後、出来高を伴って下落。最大の出来高で底打ちしてネックラインがレジスタンスを形成。ついにレジスタンスをブレイクして急落前の水準に復帰。ここで買い。

いつもの損切り目安にする「出来高の集まったローソク足」がない。だとすれば直前ブレイクのレジスタンスラインがサポートになるかどうかが目安になるはず。でもここでも損切りしない。わからん。「急落を全戻ししたんだから上だ!」が根拠なのだろうか。

なぜだ!神は私を惑わす!

 

 4571ナノキャリア。1064.8円で買い。1119円で手仕舞い

f:id:manie:20160115233532p:plain

 

突如の上げ。まずは押すまで見送って、ブレイク寸前まで引き付けてから「こりゃブレイクするぞ!」と板読みしてからの買い。損切り目安は仕掛けた足の安値か。

目論見通りブレイクしたらトレイリング。陽線の安値を利食い目安についていく。だから陰線が出たからといって慌てて投げない。あくまでも陽線の安値を割ったら手じまい。一貫性のある素晴らしいトレード。簡単そうに見えて目の前の含み益をつかみたくてつかみたくて我慢できないのはよくある失敗。これは熟練の技だ。

 

 3905データセクション。617円で買い。611.5円で手仕舞い

f:id:manie:20160116000500p:plain

本日最大の急落を受けての全戻しちょっと前仕掛けパターン。出来高の集中を頼りに買い。損切り目安は仕掛けたローソクの安値か。たぶん。あ、合ってた。

チャートパターンとしては急落からの全戻しなんだけど、出来高が細り過ぎてて急落が出来高を伴っていなかったのが失敗の原因か。まだ上で持ってた人が売ってきた感じ。だけどトレードの一貫性は遵守。淡々と損切り。素敵。

 

 9478SEホールディングス。319円で買い。329円で手仕舞い

f:id:manie:20160116001740p:plain

あっ。これ新しいやつ?ちょっと応用かも?

陽線でレンジブレイクするけど見送り。ここは冷静。こういうのでいちいち仕掛けてたら損切り連発になっちゃう。

大陽線の後、板がスカスカで約定なし。ちょっと下押しして再び上に。ここで飛びつかずに出来高集中を待つ。本日最大の出来高のところで勢いに乗って買い。損切り目安は仕掛けた陽線の安値か。

しばらく損切り待ちの時間が続く。7分間。

8分目、とりあえずの高値をブレイク。売り指値が置いてあったような利食い

 

うーんなるほど。押し目がなくて買えないなんて言ってたらダメだ。勢いがあれば乗る。利食いの基準も明確。出来高が集中したら仕掛け。シンプルだけどやってみると難しい。

その後は吹くんだけど、それはそれ。ブレイク時に出来高が集まらないことだってある。未来は分からない。

 

f:id:manie:20160116002540p:plain

 

 3877中越パルプ。216円で買い。222円で手仕舞い

f:id:manie:20160116003055p:plain

押し目がなくても仕掛けて取るパターン。

後から見ると大したことないけど、寄り付近でも70000株の出来高なのに、突如現れた最大級の出来高。からの、さらに倍の出来高が殺到したところで買い。損切り目安は仕掛けた陽線の安値か。

仕掛けた陽線よりも大きな出来高&値幅の大陽線が出現して、利益を取りに行くルールに切り替え。陽線の安値割れで手仕舞い

スマート。あくまでもスマート。イナゴ買いって簡単そうに見えて瞬時のルール遵守は相当難しいワザ。さらりと利益を取っていくように見えるが、やってみるとその難しさは果てしない。

 

 それでも改善しようと前向きな姿勢。その後。

f:id:manie:20160116004231p:plain

ルール遵守だから仕方ないとはいえ、さらに2倍3倍まで伸びていくのを見るのはつらいもの。でもルールを改悪しない。一貫性。

 

前場終了。うーん、濃い。そして後場

 

 3896阿波製紙。729.7円で買い。732.7円で手仕舞い

f:id:manie:20160116004807p:plain

後場は高寄りして下落。そこそこ大陰線。

の次の陰線高値まで戻ってきたところで買い。損切り目安は仕掛けた陽線の安値か。

陽線の安値を割ったところで手仕舞い

前場最後の10分間におきたレジスタンスブレイクの上にいる間なので「下落の始まりではないので買い」と判断しているのだろうか。思考の瞬発力を感じる。直感。

 

 8462FVC。2935円で買い。2949円で手仕舞い

f:id:manie:20160116010033p:plain

後場はちょっと上で寄って上昇して下降。前場からの上昇トレンドにおいて高値の更新は確認できた。4分間の下落が上昇トレンドの終わりを示すかもしれないが、「ブレイクする付近まで株価を引き付けて出来高集中で価格を見ずに買い」の後にブレイクすれば上昇トレンドは継続となる。

損切り目安は仕掛けた陽線の安値か。ブレイクを確認後、引っ張らずに利食い。ちょっとあっさりしすぎの利食いに感じる。右端のローソクは出来高があるように見えるが、手仕舞いした時点では出来高の集中は起きておらず、出来高が集まらなければ売り指値を喰わせて終わるルールなのではないか?

 

 5289ゼニス羽田ホールディングス。207円で買い。209円で手仕舞い

f:id:manie:20160116011420p:plain

なにこれ分からん!

レンジだ!下で差して上で差せ!ってそんな単純なもんじゃない。分からん。これは全く分からん。いつか理解できる日が来るのだろうか?深い、深いぞ。

 

 3300AMBITION。2047円で買い。2096円で手仕舞い

f:id:manie:20160116012905p:plain

前場を含めた本日最大出来高で注目開始。出来高集中で買い。損切りは仕掛けた陽線の安値か。ちょっと近すぎるので大陽線の高値まで落ちたら損切りか。

大陽線と同じ値幅を伸ばしたところで手仕舞い。あっさり。

 

 その後。出来高の集中の重要性が良く分かります。

f:id:manie:20160116013227p:plain

 

 

 3808オウケイウェイブ。622.4円で買い。590円で手仕舞い

f:id:manie:20160116013735p:plain

本日最大の出来高で注目を始める。大陽線の安値を割らないので監視を継続。安値を割ったら全戻しちょっと前の仕掛けを狙うのかな?

大陽線の高値更新直前で出来高を伴った上昇。ここで買い。損切り目安は直前の……ローソクがない。うーん。それでここまで我慢したんだろうか。わりと大き目の損切り

やらかした?の?

オウケイウェイブの仕掛けは負けっぱなしのような。

 

 3663アートスパーク。2435.5円で買い。2405円で手仕舞い

f:id:manie:20160116014836p:plain

本日最大の出来高で注目を開始。じわじわ下げていく間は様子見。そこそこの出来高で上昇しつつブレイクするところで買い。損切り目安は仕掛けた陽線の安値か、と思ったら大陽線の安値まで我慢。見どころなく下落していき、手仕舞い

うーん。11時32分の高値をブレイクしたところで買うのが結果的には正解だった。でもそのための「出来高の集中」がなかった。ルール遵守する以上、この損切りは正解。特に問題はないし、一貫性を守るすばらしいスタイル。

 

 2929ファーマフーズ。412.4円で買い。421.5円で手仕舞い

f:id:manie:20160116015551p:plain

えっ?急騰待ち!なにそれヤバい!未来視!先回りの先回り買い!ヤバいヤバい。

前場から後場90分は静かな取引だが12時37分の謎の出来高が異彩。しぼむかと思いきやチョロチョロ上げていく。ポンっと跳ねたところで飛びつき。飛びつきトレーダーも次々に飛びつき。ジャンピングキャッチマニアなら「これなんか出たか?」の疑いの上昇だと感覚的に分かるのかもしれない。それゆえの「急騰待ち」か。ヤバい

利食いは分割。上で売り指値で喰わせる玉と陽線安値でトレイリングに掛かる玉で手仕舞い。巧妙な作戦。

デイトレスキャルピングの神髄。これが見たかった。しびれる。

 

 3111オーミケンシ。110円で買い。112円で手仕舞い

f:id:manie:20160116020543p:plain

110円の低位株でもこのルールで行くのか!どこまで深いんだこのルール。

本日最大の出来高で大陽線の示現で注目を開始。大陽線の安値を割らない間は出来高殺到を待つ。殺到の瞬間に買い。損切り目安は仕掛けた陽線の安値か。仕掛けた時点で大陽線のブレイク水準。よって2パターンで対応していく。

出来高が維持されればこのあとの高値形成を待って損切り待ちをブレイクのきっかけで利食いに切り替えていく。

出来高が維持されないなら売り指値を徐々におろしてきて喰わせて手仕舞いとする。

今回は出来高が減ってしまったので売り指値での利食いとなった。

スマート。あくまでもスマート。

 

 6327北川精機。499円で買い。502円で手仕舞い

f:id:manie:20160116021431p:plain

新しいの来た!無茶買い!なんだよそれ。無茶でも儲かっちゃうの?なんなの?

後場、特に何もなく13時を過ぎる。そこで謎の出来高。スルスルさがっても再び高値追い。出来高の集中がないので仕掛けポイントなし。ポンと上に跳ねたものの節目の500円で売り指値が集中していたか?節目で売り指値で蓋されるパターンってよくある。

「まぁ上にいくだろ」これか!これが無茶の理由か!

確かに価格の節目をブレイクする時に溜まっている売り指値を喰ってから行くと吹っ飛ぶ経験はしばしば。でも吹っ飛んだあとすごい利食いも出て荒っぽいイメージも。

20ティック以上も吹いて出来高も維持していたが仕掛け水準まで落ちてきてしまった。ちょっと欲張ったか。でも気持ち、分かる。

蓋を壊してうまく吹いた時って「仕掛けた値段よりちょっと上で押し目を作って再び上昇したらイイな!」って思っちゃう。思っちゃうけど実際のところ、全員思ってる。だから誰も売り指値にぶつけるような買い注文を入れない。で、我先に利食いするぞと買い指値に売りをぶつけて利食ってくる人が下げてくる。

うむ、勉強になった。

 

 要らない売買とは何か?みんなで考えよう!

 

 

 当時の1分足。ツイート時刻に赤線を記入。

f:id:manie:20160116022650p:plain

オウケイウェイブの嫌な感じを思い出しちゃったのかな。萎える時ってあるある。

 

 3031ラクーン。バーチャ買い777円。バーチャ手仕舞い790円。

f:id:manie:20160116023357p:plain

本日最大の出来高で大陽線。から少し落ちて来て3本目の陰線が安値を更新してあと1分は下落かなと思わせたものの切り返して陽線に変わったところで買い。損切り目安は仕掛けた陽線の下ヒゲか。陽線が陰線にもどったら損切りか。

仕掛けた後は大陽線の前よりも多い出来高を維持。さらに株価が上昇。とりあえずの高値を形成。すこし落ちつつ値を戻す5分間を経過して、そこそこの出来高でブレイク。ここから利食いモードに。陽線が出現したら安値を割ったところで利食い。最後はズルっと崩れたところで利食い

777円で買い、は謙遜でしょう。770円より前に仕掛けていたはず。バーチャルでもすごい。

 

 3690ロックオン。2432円で買い。2449円で手仕舞い

f:id:manie:20160116024520p:plain

えっ、全戻しパターンってこんなに我慢するの?マジで!

後場、弱い展開から全戻しするちょっと前。崩れた水準で出来高急騰。ここで買い。むしろブレイク。急騰時のローソク足とその前の足まで損切りを我慢するのか。結局もう一度戻ってきたものの、これは怖い。うーん、いろいろ考えてしまう。

出来高の殺到以後、ローソクの実体(ヒゲを除いた長さ)が長い足が連発していてボラティリティの増加がわかる。参加者が増えて上にも下にも強烈に動く状況だ。

なるほど。どこで損切りするつもりだったのか聞いてみたい。

 

 4783日コンダイナ。1055円で買い。1069円で手仕舞い

f:id:manie:20160116025444p:plain

出来高急増と株価上昇で注目。初動の1分後に出来高を維持して高値更新のタイミングで買い。ササッと利食い。早売りってのは謙遜です。

初動はこんな感じ。

f:id:manie:20160116030052p:plain

この右端のローソクの高値を超えたら買って、ローソク1本分の値幅分の含み益で利食い。誰も文句を言えるはずがない。でも後から見ると……というだけ。

 

 神ですら日々反省しているというのに。なぜ雑魚の私が反省せずに枕パンチしているのか。勝てないわけだ。ハハッ

あと引けの段階で今日の自分の取引をちゃんと振り返って分析できること自体、慣れないとなかなかできないこと。累計損益だけ見ても何も改善できるわけない、って頭では分かっていても「今日は儲かったからうまかった」「損したから下手だった」みたいな意味不明な分析をしてしまう。失敗したら次から未来永劫やらない。そういう繰り返しが無限に続くトレードのトータル利益を底上げする。

 

うーむ。濃い。そして面白いぞ!

日々勉強。

 

続き。

manie.hatenablog.com